前へ
次へ

冷え性改善の骨盤矯正

骨盤に歪みがあると姿勢が悪くなり、股関節周りや腰回りが動きにくくなってくることもあります。
体調不良の中には肩こりや腰痛も多いですが、その中でも女性に多い冷え性も関係しています。
冷え性はどのようなメカニズムで起こるのかと言うと、基本的に血流が悪くなることによって冷え性になっていきます。
そのために骨盤矯正をすることによって、血流を回復することができるので冷え性の解消になります。
まず骨盤の歪みを取るためには硬くなっている周りの筋肉を緩めることをしなくてはいけません。
筋肉が硬くなることによって、通常の関節可動域が少なくなり歩いたり走ったりする時にも、自分では気が付かないうちに制限がかかります。
骨盤矯正で動きがつくようになると血流が回復し、冷え性などの改善にもつながります。
もちろん骨盤矯正だけではなく運動もやらなくてはいけないので、ウォーキングなどの運動も取り入れることで冷え性に悩まされることがなくなります。

Page Top